【切迫早産】で入院するまで…妊娠経過報告 妊娠30週

妊婦健診 妊娠30週

ついにこの日が来てしまいました。

29週6日に検診による頸管長チェック!

シロッカーをしているのでまだ安心ですが、油断はなりません

妊娠17週にした子宮頸管縫縮術についてはこちらから

妊娠17週 子宮頸管縫縮術で入院をした話【体験談】

エコーでの成長はまずまず👍1500gの壁は突破していそうです!

ドキドキの頸管長はと言いますと…

1.75〜1.9cm (*_*)

オーマイガー!!前回より1センチ以上短くなっとる!

自宅安静かなぁ?と思っていた私に、先生から告げられた言葉は、

担当医
担当医

入院した方がいい

よったん<br>
よったん

ちょっと何言ってるか分からない、先生もう一回。

担当医
担当医

入院して安静にした方がいい、これは。

まぁぁぁぁ~じでぇぇぇ~~‼‼‼‼‼‼

( ˙-˙ )←多分こんな顔してた

しかし、上の子の事とか、家の事とか、仕事の事とか…(くるくるくるくる)

さすがに1人目とは状況が違いすぎるから、すぐには無理!っちゅう事で、

とりあえずオットっとさんに電話をして相談することに・・・。

切迫早産にて入院…準備を色々

「終わった〜?」と言う言葉の後に、「入院しないといけなくなった」と伝えたところ、

「分かった!ちょっと親に連絡取ってみるわ!今から一回帰れるの?迎えに行くね」との二つ返事。

。゚(゚´ω`゚)゚。←多分こんな顔してた

この時ばかりは、本気でオットっとさんの頼もしさに、初めて結婚してよかったなとry

そんなこんなで、先生には無理を言って、翌日の朝に入院させてもらう事にしました。

家についたら、上の子のお世話どうするか、仕事先に連絡、保育園に相談、習い事のベビースイミングは?入院中は面会もなかなか出来ないし、何持っていこうか~などなど、転勤族の我々にとっては、やる事が多すぎる大変な事態になってしまいました。

帰宅後、保育園やスイミングに連絡、自分の事としては仕事先に事情を報告。

結果的に、おかめちゃんは11月末から、東京にいるおじいちゃんおばあちゃんのお家で2ヶ月ほどお世話になることになりました…

オットっとしゃんは仕事があるので、おかめちゃんを輸送しお家に慣らした後に、

香川へカムバック。一人で生活しながら合間で私のお世話をしてくれる事に…

最後の晩餐(涙)

その日の夜は、おそらく3人で食べる最後の晩餐。

次おかめちゃんが戻ってくる頃にはお腹の子は産まれているでしょう。

なんだか感慨深いね。。。こんなに急に最後の晩餐になるとはね(´・ω・`)

けど、オットットさん言ってたよ。

「3人より4人の方が、楽しいよね!(^^)!」って(号泣)

その日は奮発して、焼き肉をたらふく食べました。

無事に入院

朝、保育園に連れていくと、今まで泣いたことのないおかめちゃんが、

玄関でしくしく泣き始めました。幼いながらきっと何かを悟っていたのかな?

私も堪えきれず、涙目になりながらお見送り。

10時に病院での手続きを済ませ、無事に入院することが出来ました。

さぁ~て。

シロッカーの抜糸まであと1ヶ月半

頑張れ、私の子宮頸管!!!

少しの間、家族がバラバラになってしまうけど、

頑張ろう、おかめ家!!

to be cotinued…

最新情報をチェックしよう!